プロフィール写真はどうする?~写メの撮り方&プロに撮影を依頼する~

プロフィールのなかで重要な位置を占めるのが写真です。手軽に自分で撮影した写メなどで済ましてしまう人も多いのですが、真剣に相手をみつけたいのであれば止めておいたほうがいいです。

 

これって明らかに分かりますし、いかにも適当という感じがします。出会い系サイトで見るような典型的な写真であったりもするので、イメージはよろしくありません。人間性まで疑われてしまいます。

 

たかが写真なのですが、あなたのことを何も知らない人にとっては、それで印象が決まってしまうぐらい大きな影響を与えるものです。

 

しっかりと準備して、最高の1枚を撮りましょう。

 

プロに撮影を依頼するのはアリ?

自分で撮影するのが面倒という人は、プロに依頼するのもアリです。街の写真館でも5000円ぐらい出せば撮影してくれます。ただ、お見合い写真みたいに、あまりに気張りすぎるのもNGです。

 

スーツでビシッと決めるよりはカジュアルな服装でオシャレというほうがいいです。(ここは好みの問題なので、これが正しいとは断言出来ません。スーツで勝負したいという人は、それもアリです。)

 

下記のように、ファッションに関するアドバイスと服のレンタルまで含まれている撮影サービスもあるので、どうせプロに依頼するのであれば、こういったところを利用するのもオススメです。 http://www.otoko-kaizou.com/meeting/index.html

 

自分で撮影する時の注意点

自分で撮影する時の注意点ですが、まずは見出しなみです。髪・眉毛・ひげの手入れはしておきましょう。

 

次に注意すべきことは撮影場所です。写真に写る背景はスゴク重要です。相手に与える印象が大きく変わります。ゴミゴミした部屋の中でというのが最悪なパターンです。

 

室内であれば、整理整頓されたリビングがオススメです。明るさも重要なので、十分に太陽の光が差し込んでいる時間帯に撮影しましょう。

 

ただし、室内はなかなかハードルが高いので、屋外で撮影するほうが無難です。家の庭や近所の公園などで撮影しましょう。

 

撮影する時にはカメラアングルに要注意です。正面から撮るとりも、左右どちらかの角度をつけて、微妙に斜めにしたほうがキレイに取れます。ちなみに、顔の輪郭というのは左右で違っていって、人によって左のほうがキレイに見える人もいれば、右のほうがキレイという人もいるので、両方の角度から撮影して、キレイに見えるほうを選択しましょう。

 

また、下からよりも上から撮影したほうがキレイに写るものなので、若干斜め上から撮ることを心がけてください。

 

表情については、ビシッと決めるよりも穏やかな顔や笑顔のほうが、好印象を与えられます。少しだけ笑う感じなどはいいかなと思います。

 

あとは枚数です。何枚も撮影すれば、これはと思うものが出てきますので、数十枚は撮影してみましょう。出来れば、女性に決めてもらうのがいいですね。

 

男性と女性では、やはり好みが違うので、男性目線で選ぶと失敗します。友達の女の子などに、気に入った写真を選んでもらいましょう。

 

自分が持っている写真をプロフィールに利用する

もし、自分が持っている写真のなかで、うまく使えそうなものがあれば、その写真をプロフィール用に使うのもOKです。

 

どこかに旅行に行った時の写真だと、個性も出ますし、旅行中ってテンションが上がって、気持ちも明るいので、写真に写っている姿も好印象だったりします。

 

アクティブという印象も与えられるのでオススメです。笑顔の写真のほうがいいですね。

 

プロフィール写真なしはNG

最後に当たり前の話として、写真を掲載しないというのはダメなので、必ず用意しましょう。

 

メールのやりとりを始めた後に、お互いに顔写真を交換するというやりかたもあるのですが、これだと、女性にアプローチした後の返信率が下がります。

 

顔写真を用意するのは最低限の礼儀として考えて、しっかり準備しましょう。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ