メールではなく電話で話したい時に、自然に誘う方法

ブライダルネット経由で女性と連絡先を好感して、メールでやりとり出来るようになった。ここから一歩進んで、電話で話をしたい。でも、どう誘っていいのか分からない。

 

そんな人のために、女性の電話への誘い方をまとめてみます。

 

メールと比較すると、電話で話すというのはハードルが一つ上がるので、それだけに成功すれば親密度も高まります。

 

ぜひチャレンジしてみてください!

 

電話で話をするのが苦手という人は、無理にする必要はありません。メールのやりとりで仲良くなって、そこからデートに誘うというのでも大丈夫です。私もメールのやりとりだけで、直接会う約束をすることに成功した経験があります。

 

というより、会う前に電話で話すことはありません。メールからデートというのが基本的な流れですが、これでも支障は全くありません。

 

絶対に電話しなければいけないというわけではないので、安心してください。

 

まずはメールのやりとりで仲良くなっておく

電話に誘う時には、その前にある程度仲良くなっておくことが必要です。何をもって『ある程度仲良くなった』と判断するのかは、感覚の問題なので理屈で説明するのは難しいのですが、少なくてもメールのやりとりを3往復ぐらいはした後と考えてください。

 

もちろん、1回だけのやりとりでも、以外な共通点があって(実はあまり有名ではない芸能人●●がお互いに大好きだったなど)異様に盛り上がってしまったという時には、そのタイミングを逃さず『電話で話そうよ』と誘うのもアリです。

 

最初はタイミングを図るのが難しいかもしれませんが、経験を積めば感覚が分かってきますので、まずはトライです。

 

電話に誘うタイミング

電話への誘い方ですが、やりかたとしては二つあります。

 

まず、相手とチャットのように、短い時間のなかで何度もメールのやりとりをしている時には、その流れのなかで軽い感じで誘います。

 

『ところで今、何しているの? 仕事は終わった?』

『うん、部屋でノンビリしているよ』

『じゃあ、電話で少し話さない?』

 

こんな誘い方ですね。『ちょっと、ユキさんと電話で話してみたいな。』といった一言をつけてもいいです。

 

言い方は自分の好きなように変えて大丈夫ですが、相手に重い印象を与えないように『少しだけ』、『ちょっとだけ』といった言葉は入れておいたほうがいいです。

 

もう一つは、1日1回ぐらいのペースでメールのやりとりをしている時ですが、この場合だとデートに誘うような感じで『今度、電話で話をしようよ』と誘うことになります。

 

ただ、個人的には、ここまでくると直接会うのと変わらないので、相手がご近所であれば『今度、ランチしに行かない?』とデートに誘ったほうが速いと思います。

 

相手が遠方で、そう簡単に会えないという人に対して、会う代わりに電話するといった感じですね。

 

初めて電話をするときのポイント

まだ会ったこともない女性に電話をするとなると、緊張すると思いますが、それは相手も一緒です。恐らく、女性のほうが男性よりも緊張しているので、そこを配慮して楽しい時間になるように前準備をしておきましょう。

 

コミュニケーションの基本は、相手に話をさせることなので、質問を振るなどして6~7割は聞き役に回ることを意識してください。

 

とは言っても、相手が話し下手の場合、なかなか会話が弾まないので、そこはカバー出来るように話のネタを用意しておきます。ただし、あなたがベラベラ話し続けてしまうのはNGなので、ネタは相手に質問を投げかけられるような内容にしなければいけません。(ちょっと、ややこしいですね。)

 

ベストな方法はちょっとした自己開示です。自分のことを話すと、それを聞いた相手も自分のことを話したくなるものなので、たとえば『昨日、会社の同僚で●●という仲がいいヤツがいるんだけど・・・』と友達の話をして、そのあとに『ユキさんも会社で仲がいい同僚とかっているの?』と質問を振ってあげてください。

 

● (図)自己開示→同じ内容について質問 ●

 

このテクニックを覚えておくと、スムーズに話を進めやすくなると思います。

 

電話ならではの注意点としては、ゆっくり話すということです。早口で話すと聞きづらいですし、ゆっくり話すと、それだけで相手の気持ちを落ちつかせる効果があるので、一石二鳥です。

 

とりあえずは、こんなところでしょうか。

 

そして何よりも自分も相手との会話を楽しむことですね!

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ