ネット恋愛における告白のタイミング

告白するタイミングというのは、最初の出会いがネットだろうと、友人からの紹介といったアナログだろうと一緒です。デートを重ねて、距離が縮まった時がタイミングです。

 

問題は、男性からすると、そのタイミングが計りづらいということです。相手も自分のことを好きかなと自信を持って気持ちを伝えてみたら、実はそうでもなかったり、もうちょっと待ったほうがいいかなと思ってやりとりを続けていたら、逆に女性の気持ちが冷めて離れていってしまったなど・・・

 

考えれば考えるほど分からなくなるものですが、これは仕方がありません。男と女は違う生き物ですし、そもそも個人差があります。だから、ホストのような女性慣れしている男でも間違うことがありますし、女友達に参考意見を聞いたとしても、相手の感覚とは違っていて外れたなんてこともしょっちゅうです。
告白

 

そのため、最終的には直感しかありません。自分が大丈夫かなと思ったら勇気を振り絞ってチャレンジしてみるべきです。それでダメだったら、その女性とは縁がなかったということです。気持ちを切り替えて、次にいきましょう。

 

これが大前提ですが、そのうえで告白する時の注意点について、まとめてみます。

 

3回以上デートが出来たのであれば脈絡あり

もし、相手の女性と3回目のデートの約束を取り付けることが出来たのであれば、それは脈絡があると思って間違いありません。

 

1~2回のデートであれば、相手も様子見の感覚で付き合ってくれますが、3回目もOKするというのは、気に入っている相手でなければ、まずありえません。たまには暇だからみたいな理由でOKする女性もいるかもしれませんが、10代~20代前半の学生ならともかく、大人の女性では、まずないと思っていいです。

 

まして、ブライダルネットのような婚活SNSを利用している人は真剣に相手を探している女性ばかりなので、まず遊び感覚で関係を続けるということはないです。

 

つまり、3回目のデートをOKしてくれた時点で、相手も自分を気に入っている可能性が高いということです。

 

ここまできたら勝負したほうがいいです。逆に、大人の女性は脈がないと思ったら見切りをつけるのも速いので、ぐずぐずしているとほかの男に持っていかれます。

 

妻いわく、いい大人の女性であれば、『この人、良かったのにな~』と思いながら男を振ることを誰もが経験しているそうです。それは女性が今、告白されたらOKするというタイミングで、男がしないからだそうですが(なぜか、この手の話になると、私がよく怒られます。)、実はこんな感じみたいです。

 

3回目のデートで告白する。こんなふうにパターンとして決めてしまってもいいかもしれませんね。

 

当たり前だけど告白は直接、対面で

告白は面と向かって行いましょう。わざわざ、こんなことを書くなと言われるかもしれませんが、いざとなると言葉が出てこなくて、デートの後、メールで気持ちを伝えるなんて男が少なくないようです。

 

実は私の友達にも、今の彼氏に最初はメールで言われたという経験を持つ女性がいます。そのときは、呆れながら断ったということです。彼女の場合には、後日、彼氏が改めて彼女をデートに誘い、対面で告白したので、それでめでたく付き合うことになったのですが、そのままだったら諦めていたと彼女は言っていました。

 

これって実話です。女性は『好き』という言葉を直接言われたいものです。メールや電話は簡単ですが、NGですよ!

 

どんなふうに話を切り出す?

告白する時に最も悩むのが、話の持っていき方でしょう。切り出し方としては二つのパターンに分かれます。

 

話の流れで告白するパターンと、『ちょっと聞いてほしいことがあるんだ』と自分から話題を持っていくパターンです。

 

告白のパターン1:話の流れに沿って

会話のなかで自然に切り出すやりかたです。たとえば、旅行の話をしていて『南の島には好きな人と行きたいな~』と女性が話した時に、『じゃあ、俺とは?』といった形で話を切り出すといった感じです。(良い例が浮かばずベタな感じで申し訳ありません。イメージだけ汲み取って頂ければと思います。)

 

女性は『エッと?』と止まるかもしれませんが、そのときに『ユキさんのことが好きです。付き合ってください。』と告白します。

 

最初は冗談っぽく伝えて、そこから真剣に告白するのがポイントです。

 

恋バナをしているときだと、やりやすいです。

 

パターン2:話題を持っていく

これはしばらく会話をしていて、落ちついた段階で切り出すというパターンです。しばらく会話が盛り上がった後に、ふと止まる時がありますが、そこが絶好のタイミングです。

 

『話があるんだけど』、『ちょっといい?』

 

切り出し方は何でもいいです。強引でも構いません。そのほうが相手も分かりやすくて気持ちの準備が整います。

 

告白の場所に注意

告白のタイミングに関して注意することは、こんな感じですが、あとは場所ですね。居酒屋のような賑やかな場所、レストランのような周りに声が聞こえそうな場所は止めておきましょう。

 

誰も周りのことなど気にしていない場所で、かつ落ちついて話が出来る場所が理想です。

 

定番としては公園、BAR、車などですね。

 

公園で告白

 

ただ、個人的にはカウンターだけのBARはこじんまりとしていて、案外周りのことが気になるので、カフェバーのようなところのほうが落ちついて告白しやすいとは思います。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ