デートへの誘い方とタイミング

このページに興味をもってアクセスするぐらいであれば、相手をデートに誘おうかと考えているところだと思います。

 

相手を初めて誘うとなると、かなり緊張しているかもしれませんが、『おめでとう!』と言わせて頂きます。デートに誘おうかと悩むぐらいになっていれば、その時点でほぼ大丈夫だからです。デート

 

それなりに相手とやりとりをして、(心理的)距離も縮んでいると思いますが、この状況でデートに誘えば、かなりの確率で成功します。

 

信じられないという人もいるかもしれませんが、ここまできた男性が失敗する最大の理由はタイミングを逃すことです。女性はその気になっているのに、誘おうかどうか悩んでいるうちに機会を失い、女性の気持ちがさめてしまい、離れていってしまうというパターンです。

 

私も昔は、こんなことは知りませんでしたが、妻や彼女の女友達に話を聞くと『待っていたのに誘ってくれなかった』という経験をしている人がものすごく多いです。

 

デートに誘われない女性

女性がデートに誘われたいタイミング

それで、よくよく話を聞いてみると、連絡先を交換して1対1のやりとりを1ヶ月ぐらいしたら、会うのはOKということです。

 

逆に、これが2ヶ月・3ヶ月と長引くと、気持ちがさめてしまうということです。早すぎるのもダメですが、長すぎるのもダメです。

 

ブライダルネットでいえば、『もっと話したい』が成立、連絡先の交換をしてメールのやりとりを始めてから2~3週間ぐらいが誘い時と思って間違いないと思います。

 

もちろん、これは正確には期間の問題ではなく、関係性の問題なのですが、これぐらいやりとりが続いて、友達のような感覚で付き合えるようになっているようでしたら、誘ってみるべきタイミングと考えたほうがいいです。

 

本音を話してもらえたら、誘うべきタイミング

もう一つの指針としては、本音で話せるようになったかどうかです。

 

一般的なパターンとして、男女の仲は次のような流れで進みます。

 

1:自己紹介、何気ない話題

2:趣味や仕事、恋愛感などを深堀して話す

3:本音を話す

 

本音というのは、なかなか人に言えないことなので、こんな話が出来るようになったら、もうお互いを知るという前段階は終わりです。

 

ここまできたらデートに誘っても大丈夫です。

 

初めてデートに誘う時はさりげなく

仲良くなっていれば、デートの誘い方自体は気にする必要がありません。逆に特別視するのが一番失敗するパターンです。(超高級レストランのディナーに誘うなど)

 

仲の良い友達に声をかける感じで誘うのが一番です。

 

『今度の休みの日、空いていたらご飯食べに行かない?』といった感じですね。

 

ここで補足すると、さすがにデートなので、女性からすると場所が居酒屋とかなると寂しいです。女性が喜びそうな雰囲気の場所にしておきましょう。

 

あと、誘い方も『美味しそうなイタリアンのレストランをみつけたんだけど、よかったら一緒にどうですか?』というふうにしたほうがオシャレですね。

 

女性が重く感じない誘い方をしてください。さりげなくがキーワードです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ