『今からモテにいくぞ!』のススメ

私は、今の妻と知り合う前、婚活SNSだけでなく、合コンやお見合いパーティーにも参加していました。結婚相談所を抜かせば、いわゆる婚活サービスは全て利用したことになりますが、成果があるような無いような微妙な感じで、これではダメだと恋愛の勉強をしようと思った時期があります。

 

恋愛の勉強といっても、どんなふうにデートすればいいというような中高生相手の雑誌に書いてあるようなことではなく、女性がどんなことを考えて、どんなふうに動くのか、心理について学びました。

 

真面目な心理学の本から、恋愛心理をテーマにした本を中心に読みました。市販の書籍が大半だったのですが、一つだけ高額なお金を出して購入したものがあります。

 

それは『今からモテにいくぞ!』という情報商材です。情報商材というのはDVDやネット配信の動画、PDFファイルなどで構成されたマニュアルです。

 

今からモテにいくぞ

 

本と一緒なのですが、情報商材は出版社を通さず誰にでも販売出来るので、ユニークな内容のものが多いのが特徴です。ただし、規制やチェックをかけるプロセスがないので、粗悪な内容の商品も多いのが実情です。

 

私はそういった劣悪な商材を購入したことはありませんが、その手の話はネットを検索すれば、幾らでも出てきます。消費者庁が注意を喚起しているぐらいです。 http://www.caa.go.jp/region/kashikin.html

 

情報商材

 

しかも、情報商材は高額なことが多く、私が購入した『今からモテにいくぞ!』も1.5万円しました。それで、購入しようかどうかさんざん迷ったのですが(半年以上悩みました)、最終的に購入しました。

 

その商材が女性との出会い方、初対面の女性と知り合ってメールアドレスの交換まで持っていくテクニックについてまとめられていたものだからです。

 

ここまでだったら、私はクリアしていたので、この商材に惹かれることはなかったのですが、アドレスを交換すること自体が目的ではなく、先につながるように関係性を築くテクニックもカバーしているということだったので、気になって買ってしまいました。

 

ここは当時、私が最も困っていたことで、合コンにいけばメルアドの交換は出来るけど、メールを送っても全く返信がこないという状態で、このままではラチがあかない感じだったので、思いきってお金を払ってみたというのが実情です。

 

今から振り返ってみれば、『今からモテにいくぞ!』の価格って、せいぜいが合コン2回分なので、ダメもとでさっさと買うのもアリだったような気がします。中身が良かったからこそ、言えることかもしれないのですが・・・

 

女性との真面目なコミュニケーション方法を学べる商材

私がこの商材の購入に悩んだ最大の理由は、内容がチャライのではないかと思ったことです。いわゆるナンパテクニックというのは、正直好きではないですし、そもそも、そんなことを知ったとしても自分には出来ないので敬遠していました。

 

真面目に女性と付き合うためのコミュニケーションスキルを磨きたいと思っていたのですが、この商材の内容はまさにこの目的にピッタリでした。

 

『女性には真面目に優しく、そして紳士的に接する』というのが基本的な考え方で、強引に迫ったり、無理矢理連絡先を聞くといった無茶なことは一切、載っていませんでした。

 

私は奥手で口ベタな典型的な草食男子ですが、そんな自分にも出来るような自然なやりかたばかりで、そこは助かりましたし、自分にも自然に出来るやりかたがあるということに驚きました。

 

正直、それまでは、女性にモテるには多少強引なことをしたり、おもしろおかしく話したりといった、自分の性格には合わないことをしなければいけないと思っていました。

 

だから、『今からモテにいくぞ!』を買うことを決断した時にも、自分の性格を変えることを覚悟していました。

 

それが、いざ講座を観ると、そんなことをする必要はなく、自然に会話をすればいいだけということがわかりビックリでした。

 

たとえば、練習でコンビニの店員に声を掛けて話をするというものがあるのですが、自分にはこんなことは絶対に恥ずかしくて出来ないことです。

 

でも、『こんなふうにしましょう』と説明しているやりかたは、『これだけでいいの?』とスゴク簡単で、自分にも出来ることでした。でも、たしかにこのやりかたを続けていけば、うまくいくかもと思えるやりかたで、目からウロコが落ちた気分です。

 

少しずつジックリ女性と仲良くなっていくというやりかたなので、時間はかかりますが、逆にいえば、時間をかけさえすれば、無理することなくうまくいくんだなということが分かりました。

 

今まで、女性と仲良くなるには短い時間で一気に口説かなければいけないと思っていたのですが、それが間違っていたということに気付きました。

 

 こうしましょうという手順が明確で家電製品のマニュアルのように、まとめられているので、迷うこともありません。

 

この手の本の中には、こうすべきと書いてあるけど、実際にどうすればいいのか、その手順が書いていなくて、『どうすればいいの?』と悩んで終わってしまうような内容になっているものが少なくありません。

 

たとえば、先ほども例にだしましたが、『女の子に声をかける練習として、店員さんに声をかけて話してみましょう』という話があったとして、これだけでは、『そんなこと言ったって、出来ないよ!』で終わってしまいます。

 

でも、『今からモテにいくぞ!』では、一つずつ具体的に、こうすればいいという手順を教えてくれるので、無理なく実践することが出来ます。すごく安心出来ました。

 

『今からモテにいくぞ!』を読んで一番良かったこと

この商材を読んで一番良かったことは、『モテる』ことに対する考え方が変わったことです。

 

女性にモテるためには、素の自分とは違うものを出していかなければいけないと思っていました。演技や演出のようなものも必要なのかなと。

 

それが、実は何も特別なことをする必要はなく、真面目に誠実に女性と接すればいいんだなということが分かりました。今までは、そういっただけでは『いい人』で終わってしまうと思っていたので、肩の力が抜けました。

 

そのおかげで、リラックスした状態で女性と接することが出来るようになりました。これって、モテる男の最大の理由である安心感そのものですよね。

 

『今からモテにいくぞ!』を読んで、書いてある内容を実践するようになった後、合コンでもうまくいくようになったし、友達の紹介ではあるけど、彼女が出来たのは、この余裕が大きかったのではと思います。

 

私にとっては、対女性のコミュニケーションに関して、根本的な部分から認識を変えてくれた素晴らしい講座でした。

 

14,800円という金額の元も、十分以上に取れました。

 

女性とスムーズに話が出来て、モテる男になりたい。でも、ナンパなことではなくて、真面目なやりかたを知りたい。こういう人にはオススメです。

 

特に女性相手の会話に特別意識や苦手意識を持っている人にはオススメです。考え方がガラッと変わり、男相手に話をするような感覚で、気軽に話せるようになると思います。

 

金額の高さに躊躇してしまうかもしれませんが、本気で彼女を作りたい、でもうまくいっていないという人には、是非読んでもらいたいです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ