電話ではどんなことを話す?

今まで、メールでのやりとりしかしていない女性と初めて電話をするときには、どんなことを話せばいいのでしょうか?

 

あまり突っ込んだ話をしても、相手を引かせてしまいますし、かと言って当たり障りのない話だけをしても、他人行儀で距離を縮めることが出来ません。女性との電話

 

バランスを取ることが重要ですが、一つだけどんな人にも使える話し方があります。それは、まず自分のことを話して、そこから相手に質問をするという話し方です。

 

誰でも実践しやすい話し方

話の内容は個人的なものであれば何でもOKです。最近、あった出来事を話すのが一番無難ですね。

 

たとえば、『今日の昼、友達とカレーを食べに行ったら、美味しくてつい食べ過ぎてしまって、今もちょっとお腹が膨れていて・・・ 俺、子供の頃からカレーが好きで、どうしても止まらないんだけど、マキさんにも、そんな大好物ってある?』といった感じです。

 

自分のことをちょっと話したら、同じことを相手にも聞いてみます。

 

こうすると、相手は話しやすくなります。女性は聞くよりも喋るほうが好きなので、こんなふうに話しやすい状態を作ってあげると喜んでもらえます。

 

ブライダルネットで知り合った人であれば、プロフィールをみたり、メールでのやりとりをするなかで、相手の趣味や好きなことを分かっていると思いますので、話が盛り上がりやすそうなネタを用意しておきましょう。

 

お互い、アウトドア派ということであれば、『このまえ、テレビで高尾山特集をやっていて、無性に行きたくなった。実は俺はまだ、高尾山には登ったことがないんだけど、マキさんはある?』といった感じですね。

 

こうやってキッカケさえ作れば、あとは自然に盛り上がると思いますので、その流れにそって会話を楽しんでください。

 

電話は20分ぐらいを目処に切り上げる

話が盛り上がったら、つい長話がしたくなりますが、最初の時には要注意です。話が弾んでいるようでも、相手はそろそろ切り上げたいと思っているかもしれません。女性から電話を切るのは難しいので、ここは空気を読んであげることが大切です。

 

どんなに会話が弾んでも、15~20分ぐらいしたら、『まだ話をしていて時間は大丈夫? もうそろそろ、切ったほうがいい?』と確認するようにしましょう。

 

ここで『まだ大丈夫だよ』と返ってくれば、それは本当に、まだ話したいと思っている証拠なので、安心して続けましょう。

 

電話で話が盛り上がったら、次はいよいよデートの約束になると思います。話の流れで誘えそうであれば、電話でそのまま話を振ってもいいですし、タイミングが掴めなかったら、電話が終わった後に『楽しかったです。』とお礼のメールを送って、その後に『よかったら、今度、会いませんか?』と誘うようにしましょう。

 

もし、電話で会話が盛り上がったようでしたら、そのタイミングでデートに誘ったほうがいいです。ここで、タイミングを逃すと気持ちが下がってしまいます。そうなると、関係を続けるのも難しくなってしまいます。

 

電話で女性をデートに誘う

 

ブライダルネットのような婚活SNSの場合、あなたが惹かれるような女性であれば、ほかの男性からもアプローチを受けていることは間違いありません。ぐずぐずしていると、他の男に奪われてしまいます。

 

電話で話が弾むぐらいまで距離が縮まったら、勇気を出してデートに誘いましょう!

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ