友達の紹介

今の時代、色々な婚活の手段があります。女性と出会う場は豊富ですが、なんだかんだいって友達つながりの紹介というのは、今でも大きな出会いのルートです。私も妻と出会ったキッカケは友達つながりでしたし、周りにも友人経由という出会いをしている人間は多いです。友達の紹介で婚活

 

類は友を呼ぶというふうに、人は自分と似たタイプと友達になるものなので、友達の友達となると、やっぱり自分と合う人が多いからだと思います。

 

恋愛相手をみつけたいのであれば、外せない手段です。

 

女友達、もしくは女性から信頼されている男友達からの紹介が吉

紹介してもらうときには、誰からというのが重要です。個人的に一番いいなと思うのは、自分と仲の良い女友達からの紹介です。

 

女性を見る目は女性のほうがシビアなので、あなたに合いそう人を引き合わせてくれますし、女性から恋愛を応援される女性というのは、中身が抜群の女性がある可能性が高く、いわゆる『当たり』が多いです。

 

次にいいのは、女友達が多く、女性から信頼されている男友達からの紹介です。こういった男にはイイ女が寄ってくるものなので、いい人を紹介してもらいやすいです

 

ダメなのは、女性と軽い付き合いしかしていないナンパ風の男からの紹介です。これも類は友を呼ぶですが、軽い男の周りは軽い女が集まってきます。お互いに外面重視で付き合っていたりするので、あなたと話が合わない可能性も大です。

 

真面目に付き合いたいのであれば、向いていないルートです。

 

恋愛相談が出来る女友達を作る

女性を紹介してもらえそうな女友達がいない場合、最初はそういった友達を作ることを心がけるのもオススメです。

 

私もそうだったのですが、恋バナが出来るような女友達がいない男というのは、基本的に女っ気がない生活をしていると思います。

 

女っ気ってスゴク重要で、日頃女性と接する機会がない男性が、いきなり恋人を作るのはかなり難易度が高いです。理由は分からないのですが、女癖というか、女性と接するのが当たり前の環境にいるほうが恋人も出来やすいです。なぜか、そういった人ほど奇跡的な出会いをしたりします。

 

恐らくですが、女っ気がないと当然、女性相手のコミュニケーションも下手になりますし、女性と会った時には緊張するので、女性から敬遠されやすい、結局はモテナイ男になってしまうのだと思います。

 

そのため、女っ気のない生活をしているのであれば、恋人探しをしつつ、同時に女友達を作ることも意識したほうがいいです。もしかしたら、女性と友達になることすら緊張するという人もいるかもしれませんが、恋人になるのはもっと緊張することです。

 

そういった人がいきなり彼女を作ろうとするのは、小学生が飛び級で大学に入ろうとするようなものです。ちょっとハードルが高すぎるので、失敗する可能性が極めて高くなります。まずは恋愛抜きにして女性と付き合うことを練習する。そこから取り組んでみるのもいいと思います。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ