お見合いパーティー

お見合いパーティーは、昔からある婚活サービスですが、婚活ブームに伴って、開催数が増え、内容も充実してきています。

 

昔はホテルの会場などに集まってお見合いをする形式だけでしたが、今は1対1の対面トークだけの着席型パーティーや50人対50人といった大規模なフリースタイルパーティーなど、種類が増えました。お見合いパーティー

 

クルーズ船を貸し切った船上パーティー、ドラマなどに出てくるような一流レストランを貸し切ったバレンタインパーティー、バーベキューパーティーや1日かけていくバスツアーなども登場するようになり、今後もどんどん面白い企画が出てくるのではと思います。

 

お見合いパーティーのメリット

婚活SNSと比べたお見合いパーティーのメリットは、なんといっても直接、女性と会えることです。当たり前と言われるかもしれませんが、SNSの場合、最初はメールでのやりとりとなり、直接会うまでが大変です。

 

半年ぐらい活動しても、デートまでたどり着けないなんてこともあります。それと比較すると、その場で会えるというのはパーティーの良さと言えます。

 

お見合いパーティーのデメリット

ただし、メリットはデメリットでもあります。初対面の女性といきなり話をすることになるので、トーク力がないと会話が成り立ちません。しかも1人の女性と話せるのは数分間なので、そのなかでカップリングにつなげるのは、なかなかの難易度です。

 

口ベタな人、人見知りが強い人だと、そう簡単にはうまくいかないと思います。私もそんなタイプだったので、婚活系のパーティーは正直苦手でした。特にフリースタイルが中心のパーティーだと、モタモタしているうちにほかの男性に先を越されてしまい、話し相手自体がいないなんて惨めな結果になることもありました。

 

1対1の着席型だと、とりあえず落ちついて話せるので、こちらはまあまあ良かったです。一応、カップリングしたこともあります。ただ、やっぱり緊張しますし、私の場合、会うまでにメールで関係性を築ける婚活SNSのほうが合っていました。

 

お見合いパーティーの参加費に注意

それから、お見合いパーティーを利用する時には、けっこう参加費がかかることを頭に入れておいてください。男性の場合、5000円・6000円というのが相場です。何度か参加していると、割引で参加させてくれたりもするのですが、それでも数千円はかかります。

 

1回だけで終わるのであれば、たいした金額ではありませんが、本気で相手をみつけようと思ったら数回はいかないと、まず無理だと思います。そう考えると、実はお見合いパーティーはお金がかかります。

 

変な話、何人もの女性と会うのであれば、格安の結婚相談所を利用したほうが、トータルでは安くつくこともあります。

 

1回あたりの参加費が、それほど負担に感じない金額なので、けっこう気軽に参加出来るのがお見合いパーティーですが、トータルでみるとバカにならないので、そこは気をつけてください。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ