女友達から聞いて分かった、ネット婚活に成功する男の特徴

こちらのページ『女性視点からみたブライダルネット』でも触れたのですが、女性が婚活SNSに登録すると、毎日大量のメールが届くそうです。

 

では、メールがきたとして、その中で実際に会う男性はどれくらいの人数なのか?

 

男からすると気になる点ですが、50人中数人ぐらいというのが実情のようです。とりあえず気になったら会ってみるというよりは、プロフィールやメールのやりとりのなかで相手をチェックして、この人ならばという絞り込みをかけて会うということでした。婚活 男性

 

たしかに、ひっきりなりにアプローチを受けるようになれば、慌てる必要はないわけで、ジックリ選ぶという発想になるのは自然です。(イチイチ会うのは時間もかかるし大変です。)

 

男からすれば、数多くのライバルを押しのけて、自分が選ばれなければいけないのですから大変です。当然、一人の男性が複数の女性から選ばれるということもあるので、男性間の競争は厳しいものとなります。婚活をしている女性が多いからといって、相手にされる男性が増えるとは言えないわけです。

 

こんなふうに書くと暗い話になりますが、彼女達の話には婚活中の男にとっての朗報もあります。収入や職業、年齢といった条件だけで男を選ぶことはないということです。

 

さすがに年齢が60代とか(実際にこの年代の男性からメールをもらったという友達がいました)、職業がフリーターとなるとNGだけど、普通の社会人であれば問題なし、あとはメールのやりとりから判断するということでした。

 

男からすると意外ですが、収入や職業はあまり基準にならないようです。女性も30代・40代となれば、そこそこの収入を得ている人が多いので、いざとなれば共働きでという考えがあるようです。

 

今時、専業主婦のほうが珍しい時代ですし、家庭におさまるほうが嫌だという女性も多いので、収入を男に依存するという発想はないのでしょうね。

 

本音を言えば、収入が高いことに越したことはないようですが、そんなこと言ってられないのが実情なので、ここは二の次という感じです。

 

男からすれば希望が持てる話であると同時に、性格や相性を重視しているということなので、テクニックでどうこうなることではないということでもあります。

 

誰にでもチャンスがある反面、なかなか選んでもらえないという状況に陥ることもあるはずです。

 

この場合、消極的な解決策としては女性が好みそうな趣味を持つといったことがありますが、興味がないことに無理して取り組んでも続かないので、結局は多くの女性にアプローチするという結論に落ちつきます。

 

重要なことは、相手から断られたとしても、それは自分に非があるのではなく、たまたま相性が合わなかっただけに過ぎないということを理解しておくことです。

 

決して、『俺はモテないんだ』と勘違いしないことです。数十人の中から選ばれるのは2~3人なのですから、確率的には断られるのが普通です。NGでも当たり前ぐらいの気持ちで婚活に取り組みましょう。

 

なにかに熱中する男は強い

もう一つ、友達の話を総合すると、なんだかんだいって頼れる男性が一番魅力的なようです。好みのタイプということでいえばダントツですね。

 

では、どんな男性が頼りになると思われるのか?

 

それは何かに熱中している男です。一番分かりやすいのが仕事ですが、趣味であっても真剣に取り組んでいる姿は頼もしく見えるようです。

 

見栄えは別にしても、何かを追求するには忍耐力や継続力が必要なので、当然こういった力がアップします。色々な知識を身につける必要もあるので、スキルもアップします。要は全体的にみて、1人の人間として成長することにつながるということなので、人間力そのものがアップするとも言えます。

 

なんだかんだいって、こういった男は頼りになるものです。婚活をしていてもうまくいかない、なんとかしたいという人は、仕事でも趣味でも何でも良いので、集中して取り組むようにしてみてください。

 

数ヶ月もすれば、女性の見る目が変わってくること間違いなしです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ