メールコミュニケーションに関して勉強しよう

ブライダルネットのような婚活SNSでは、相手とメールでやりとりをすることになります。連絡先の交換をする時、お互いが希望すれば電話番号を交換することも可能なのですが、いきなりそこまでOKしてくれる女性は、そうはいません。

 

ブライダルネット

 

ほぼ確実にメールがスタートとなります。メールのやりとりで好感触を持ってもらって、初めて電話番号の交換やデートの約束に進みます。

 

つまり、メールでのコミュニケーションが下手だったら、先に進まないということです。メールは簡単そうで、実は言葉使い一つで大きく印象が変わってしまう難しいツールです。顔を合わせて話しているときであれば、絶対に生じないような誤解も生まれやすく、やりとりには注意が必要です。

 

男性と女性では言葉の感覚も違うので、恋愛では特に注意が必要です。女性とのメールのやりとりに慣れているという人であれば、それほど神経質になる必要はありませんが、経験が少ない、あるいは苦手という人は、どんなふうにメールすればいいのか勉強しておきましょう。

 

携帯メール

 

どんなふうに勉強する?

ただ、いざ勉強するといっても、そのための手段がなかなか見つからないのが実情です。普通なら、この本を読みましょうとオススメ本を紹介したいところなのですが、男性向けの本というのは、今のところありません。

 

どんなメールを送れば男性の気を惹くことが出来るか?という女性向けの本は数多く出版されているのですが、逆バージョンの書籍は非常に少ないです。あったとしても、個人的にはあまり参考になるとは思えず・・・

 

そこでオススメなのがインターネットです。検索をかければ、男性向けのメールテクニックを解説してあるサイトを探し出すことが出来るので、そういったサイトを利用しましょう。

 

ちなみに、このサイトでもメールの書き方に関するテクニックを解説してあるページがあるので参考にしてみてください。

 

相談相手になってもらえる女性を探すのもアリ

どんなメールを送れば女性から好感を持ってもらえるのか、一番分かるのは女性です。難しいかもしれませんが、相談出来る女友達がいれば最高です。その都度、チェックしてもらえれば成功する確率は高くなります。

 

ブライダルネットのような婚活SNSを利用していることがバレルのは恥ずかしいと思われるかもしれませんが、女性からしてみると今では、そう抵抗はないようです。

 

女性は恋愛には真剣になるものなので、逆に親身に応援してくれること間違いなしです。場合によっては、知り合いを紹介してくれたりといったことすらしてくれるかもしれません。

 

恋愛のことを相談出来る異性の友人がいるというのは大きな強みです。もし、相談相手となりそうな友人がいるのであれば、ぜひ協力してもらいましょう。そんな友人の存在は、ブライダルネットでパートナー探しをするうえで大きな力となるはずです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ