ブライダルネットの会員登録の流れ

ブライダルネットの登録方法は簡単です。すぐに実行することが出来ます。一つずつ、手順を見ていきます。

 

STEP1:基本情報登録

名前や生年月日、住所等、個人情報を入力した後、コースを選択します。月会費コース・年会費コースの2パターンから、好きなほうを選択することになります。

 

ブライダルネットの登録

 

注意点としては、支払いはカード払いのみということです。ブライダルネットでは銀行振り込みなどの決済手段を利用することは出来ないので、必ずクレジットカードを用意するようにしましょう。

 

どうしてもクレジットカードは利用したくないということでしたら、デビットカードを作ることをオススメします。Visaデビットのようにカード会社が発行しているデビットカードであれば、普通のクレジットカードと同じ感覚で利用することが出来るので、ブライダルネットの支払いにも利用出来ます。

 

STEP2:支払い情報入力

支払いに利用するクレジットカードのカード番号・名義・有効期限を入力します。

 

ブライダルネットの支払い情報入力

 

STEP3:プチプロフィール入力

簡単なプロフィールを入力します。ニックネームを決めたあと、体型・見た目年齢の2項目について、それぞれ適切なものを選択します。ニックネームについては、あまり奇をてらったものにすると、かえって敬遠されます。

 

『隆』だったら『タカシ』、『浩介』だったら『コウスケ』というふうに、自分の名前をカタカナにするのが、最もオーソドックスで無難です。受け狙いのニックネームは、こと婚活に関しては止めておきましょう。

 

最後にアバターを設定します。それぞれのパーツを組み合わせて、自分の顔に近い雰囲気のアバターを作ることが出来れば合格です。

 

これらのプロフィール項目は、入会後に変更することが出来るので、登録時には仮のものでも大丈夫です。

 

プロフィール情報

 

STEP4:登録

登録に必要な情報の入力は以上となります。全て終わったら、『メンバー登録する』というボタンをクリックしてください。これで登録作業が完了となります。

 

ブライダルネット登録

ブライダルネットは登録後、すぐに利用することが出来ますので、時間がある方は、このまま各種設定に取りかかりましょう。月会費がかかるので1日でも早く、活動出来るように準備を完了させることをオススメします。

 

他の婚活SNSも登録方法は同じような流れなので、参考にしてください。

 

登録後は、さらに細かいプロフィールの入力と各種証明書の提出という作業が残っています。なかなか大変ですが、これもパートナーを見つけるためです。頑張っていきましょう。決して、手抜きなどしないようにしてください。

 

最後に、準備作業で思いのほか時間がかかるのが、証明書の用意です。役所に申請に行かなければいけないものもあるので、けっこう手間がかかります。ブライダルネットに登録する前に用意しておいたほうがスムーズです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ