ブライダルネットのラウンジメンバーズの利用価値は?

ブライダルネットにはラウンジメンバーズというサービスがあります。簡単にいえば結婚相談所です。専任カウンセラーがついて、成婚するまで親身にサポートするというのがウリとなっています。

 

ブライダルネットラウンジサービス

 

成婚率が50.6%ということで、二人に一人が結婚相手を見つけることに成功していることになります。私は利用したことがないので、本当なのかどうか分かりませんが、正直なところ、どうなんだろうと思います。

 

これだけのペースで決まっていたら、結婚出来ないという悩みが、ここまで大きな社会問題となることもないでしょうし、自分自身の経験でも、こんな簡単にいかないのではという気がします。

 

もちろん、こういったサービスだと、数字を多少良く見せるというのはありがちなことなので、そこは半分割り引いて考えればいいと思うのですが、それを抜きにしても、ラウンジメンバーズというサービスの利用は、よくよく検討したほうがいいのかなという気がします。

 

それは利用料金が高額なことです。

 

ブライダルネット ラウンジメンバーズの利用料金

ラウンジメンバーズは3つのコースに分かれていますが、一番安いコースでも初期費用が156,000円です。一番高いコースだと368,000円。なかなかです。

 

プラス、毎月、月会費がかかります。初期費用が一番安いコースだと15,000円。高いコースでも5,800円なのでバカになりません。

 

さらになのですが・・・

 

ラウンジメンバーズには成婚料が発生する仕組みとなっており、その金額は全コース共通として210,000円。

 

今の時代、これだけ料金がかかる結婚相談所も、そうはないので、かなり強気の料金設定です。

 

女性相手に医者や弁護士、会社経営者を紹介するVIP系の結婚相談所だと、これぐらいの料金設定になっていることも珍しくありませんが、ラウンジメンバーズの場合、会員を厳選しているわけでもありません。

 

実は結婚相談所は、同じ会員情報を使っている

結婚相談所というのは、実は会員情報を共有しています。日本結婚相談所連盟(IBJ)という結婚相談所のネットワークがあるのですが、そこに加盟している相談所同士が、お互いの会員情報を共有して、相手を紹介するという仕組みとなっています。

 

結婚相談所のサイトをみると、『4万人の会員から紹介』とありますが、これはIBJが保有している会員数です。

 

要は、どこの結婚相談所を利用しても、候補となる会員さんは一緒ということです。

 

あとは、どこまで細かく相手を探してくれるかとか、成婚に結びつくようなフォローをしてくれるのかといったサービスの違いですが、今は結婚相談所同士の競争も激しいので、そんなに適当なところはありません。

 

それを考えると、もっと格安で利用出来るサービスが幾らでもあるので、そちらのほうを利用したほうがいいのではないかなと思います。

 

もちろん、こういったサービスはお金だけでは決められないという面もあります。結婚相談所を利用することイコール、数万円・10万円単位の高い買い物となるので、多少高くても納得がいくサービスを利用すべきです。

 

ただ、そうはいっても、ラウンジメンバーズの割高感は強いので、十分に他の結婚相談所と比較検討することをオススメします。特に東京・大阪といった都市部ではお得感があるサービスが多いので、色々と探してみたほうがいいです。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ