無料で活動出来るビジターメンバー制度

ブライダルネットは、以前はプラチナメンバー、ビジターメンバーの2種類がありました。ビジターメンバーは機能制限がありつつも、プロフィールの閲覧が無料で出来るので(写真閲覧は不可)、とりあえず様子をみたいという人には取っつきやすいコースでした。

 

ブライダルネットのビジターメンバー

 

2012年の年末あたりにビジターメンバーの新規受付は停止されてしまったのですが、プラチナメンバーの場合、今でもビジターメンバーに切り替えることが出来ます。

 

恐らく退会率を防ぐための措置なのでしょう、利用中の人でも気付かないような小さな扱いになっていますが、管理画面のMy設定から出来るのでチェックしてみてください。

 

一度ブライダルネットに登録したけど、どうもイマイチでやる気が失せてきた。でも、止める気にもなれず、少し時間をおいて、またチャレンジしてみたい。そんな人は、とりあえずビジターメンバーに設定を変更しておけば、月会費がかからないのでいいと思います。

 

プラチナメンバーからビジターメンバーに変更する時の注意点

ただし、ビジターメンバーのままで、相手に『あいさつ』を送ったり、『ちょい話そう』の申し込みをすると追加費用がかかるので、その点は注意してください。

 

『あいさつ』、『ちょい話そう』に利用するハートが、ビジターメンバーには与えられないので、その都度購入するしかないのですが、1ハートが525円するので、なかなかの出費です。

 

また、プラチナメンバーの時に所有していたハートはビジターメンバーに切り替えた時に全て消失しますので、その点も要注意です。

 

ビジターナメンバーはブライダルネットの幽霊会員?

ここまで読んで頂ければおわかりになると思いますが、ビジターメンバーというのは、積極的に活動するうえでは不都合なくらいの機能制限がかかります。

 

本気の人であれば、間違いなくプラチナメンバーを選択するので、ビジターメンバーである時点で、あまり真剣に取り組んでいない証拠です。

 

あなた自身がビジターメンバーへの切り替えに興味を持っているとしたら、まさにあなたの今の状態がそうですが、一時期と比較するとやる気が失せているのではないでしょうか。

 

とりあえず、登録だけ続けておこうといった感じだと思います。これはみんな一緒なので、ビジターメンバーにアプローチしたところで、あまり良い反応は得られないと思います。

 

そもそもメンバーズサイトにログインすることすら無くなっている可能性が高いので・・・

 

登録だけしている幽霊部員のようなものですね。

 

そのため、ブライダルネットでアプローチするのであれば、プラチナメンバーを選んだほうがいいです。そもそもビジターメンバーだと顔写真すら見られないのですから、最初から対象外としたほうがいいでしょう。

 

ブライダルネットの休会制度とは?

一方、ビジターメンバーのように活動することすら全く考えていないというメンバー向けに休会制度というものが設けられています。

 

一切の活動が出来なくなる代わりに、月会費の支払いがストップするという制度です。ただし、休会中も毎月525円の利用料が発生するので、そこがちょっとムダではあります。

 

活動を停止するのは1~2ヶ月だけで、すぐに復帰するという人以外には、あまり利用価値のない制度と言えます。普通は利用することはないかもしれないですね。

 

休会制度の利点は、それまでに溜まっているハートがそのまま維持されることですが、ブライダルネットで所有出来るのは最大36ハートです。1ハート525円なので18900円です。

 

これを無くすのが惜しいと思うかどうかですが、ビジターメンバーになってゼロになったとしても、またプラチナメンバーに復活した時に毎月9ハートずつもらえます。

 

これだけのハートを必ず消化するのは厳しいので、今あるハートが無くなっても支障が出ることはないでしょう。やる気が失せている時はビジターメンバーに切り替えて、費用が発生しないようにしておいたほうが損がないと思います。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ