ブライダルネットで『あいさつ』をもらえるようになるには?

ブライダルネットは、興味を持った異性に『あいさつ』を送って、相手も『あいさつ』を送り返してくれたら、メールのやりとりがスタートするという仕組みになっています。

 

ブライダルネットの『あいさつ』機能

 

相手をみつけるには、積極的に『あいさつ』を送ってアプローチすることが重要ですが、同じくらい重要なことは異性から『あいさつ』を送ってもらえるようになるということです。

 

ブライダルネットに登録する人というのは、当然結婚相手をみつけたいという意欲が強い人なので、女性でも活発に行動する人が多いです。そのため、女性から男性に『あいさつ』を送るというのも珍しくありません。

 

私も活動していた時には、複数の人から『あいさつ』を受け取りました。数としては、自分から送った『あいさつ』と同じくらいだったのですが、こうなると出会いのキッカケも広がってきます。

 

昔は婚活というと、男性から女性にアプローチするというのが一般的でしたが、今は女性から男性というのも珍しくありません。

 

それだけに、ブライダルネットを利用していて、女性から『あいさつ』が送られてこないというのは、ちょっとマズイです。キツイ言い方をすると、女性から相手にされていないという証拠です。

 

そんな男が幾ら女性にアプローチしても、うまくいくわけがないので、これは死活問題です。至急に対処する必要があります。

 

実はブライダルネットの場合、ちょっとしたことで女性に与える印象を大きく変えることが出来ます。

 

プロフィールを丁寧に書くことが女性に好印象を与える

私自身、実践してうまくいったことなのですが、それはプロフィールを丁寧に書くということです。

 

出会い系サイトのようなノリで、軽く適当に書いたらNGです。プロフィールは、相手を判断する唯一の材料なので、この内容で人柄や性格が判断されます。

 

誠実、真面目といった印象を与えることが出来なかったら、ここで弾かれてしまうでしょう。

 

とはいっても、キレイな文章を書くとか、堅苦しくまとめるといったことではありません。

 

出来るだけ細かく、自分のことを伝えるように心がけることです。

 

特に決めてとなるのが『自己PR』、『理想の結婚』、『お相手への要望』という3つのコメント欄。ここは自由記入式で最大1500文字まで書くことが出来ます。記憶が定かでないので、文字数は微妙に違うかもしれませんが、原稿用紙数枚分になることは間違いありません。

 

ここで『真面目で優しい性格です』といった一言で終わったら、良い印象を与えられるわけがありません。

 

上限まで書く必要はありませんが、400文字ぐらいの分量はほしいところです。これぐらいの情報量がないと、相手もあなたの人物像を判断することが出来ません。

 

そして、判断できなければ、まず相手候補から外します。ブライダルネットには多数の男性が登録しているので、候補はいくらでもいるからです。よく分からない相手に構う必要はありません。

 

プロフィールをマメに書くことで、露出度が高くなる

もう一つ、重要なことはプロフィールを詳しく書けば書くほど、ブライダルネット内での露出度が高まり、多くの女性の目に触れることが出来るということです。

 

下記の画像を見てください。

ブライダルネットのプロフィール

 

これは、ある女性のプロフィールの一部を抜粋したモノです。

 

あちこちにハートマークがついていますが、これは私との共通点です。この女性と私のプロフィールを照らし合わせ、共通する箇所をシステムが判定して表示するようになっています。

 

お互いにペット好きで、ドライブ・登山好き、富士山も好きということですね。

 

こうやって共通点が多ければ、相性も合う可能性が高いということで、相手を探す時に便利な機能ですが、ブライダルネットでは自分と共通点が多い相手を自動的に紹介してくれます。

 

これって逆にいえば、女性のほうにも共通点の多い男性ということで、私が表示されているということですが、こんなふうに表示されるケースが増えれば増えるほど、出会いのチャンスも増えるということです。

 

さらに女性からしてみても、『趣味が一緒の男性』となるので、好意を持ってもらえ、いい出会いに結びつく可能性が高いわけです。

 

勘の鋭い方はお気づきかもしれませんが、機械がプロフィールのデータをもとに検索している以上、プロフィールに書かれている情報量が多ければ多いほど、引っかかる率も高くなるわけです。

 

それが、先ほど『プロフィールを詳しく書けば、ブライダルネットでの露出度が高くなる』と書いた理由です。

 

ブライダルネットは、プロフィールが全ての出発点です。ここでつまずいたら、先には進めません。真剣に書いていくと数時間はかかるので、面倒な作業なのですが手抜きをしたら終わりです。

 

時間をかけてでもいいので、丁寧にまとめていってください。

 

下記のページにおいて、プロフィールを作成するポイントをまとめていますので、よかったら参考にしてください。

 

プロフィール作成のポイント

自己紹介文の書き方

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ