ブライダルネットの証明書機能は徹底的に利用しよう

ブライダルネットには様々な証明書を提出する仕組みが用意されています。本人確認のための身分証だけでなく、収入証明や勤務証明など5週類の証明書を提出することが出来ます。

 

必須となっているのは本人確認だけなので、これらの証明書は必ずしも提出しなければいけないというわけではありませんが、本気でパートナーを見つけたければ、絶対に提出しておきましょう。

 

相手に対する格好のPRとなるからです。

 

証明書類を提出することで、女性からの信頼性がアップする

ブライダルネットで交際相手を見つけるための最初のハードルは、女性へのアプローチに成功することです。

 

ブライダルネットでは、気になる異性がいたら、メッセージのやりとりを申し込んで、相手から承諾の返事をもらえたら、そこでスタートとなります。

 

ただし、申し込んだら、すぐにOKしてもらえるとは限りません。承諾してもらえないことのほうが多いはずです。私自身の経験では、二人に一人の割合で返信がきたら、大成功の部類だと思います。

 

私がブライダルネットを退会した後の話なのですが、たまたま知り合って仲良くなった友達になった女性が、ブライダルネットやヤフー縁結びのような婚活SNSを利用していました。

 

そのときの話を聞くと、毎日最低でも10通ぐらいのアプローチが男性から届くらしく(多いときには1日30通ぐらいになるそうです)、とてもではないけど返信出来ないということで、気になった人だけを選んで、返信していたということでした。

 

仕事ではあるまいし、1日数十のメールを返すのは無理なので、納得の話です。ただ、こうなると返信をもらえない男性が圧倒的に多いというわけです。

 

ちなみに、こんなことを言うと友達に怒られそうですが、彼女は40歳の普通の女性です。キレイではあるのですが、モデルのような人の目を引くような美人というわけでもありません。

 

変な話、条件的には普通なので、これが若くてカワイイ子だとしたら、届くアプローチの数も半端ではないと思います。

 

こう考えると、断られるのが普通の状態です。

 

ちょっと話が長くなりましたが、こういった状況だと、いかに女性から自分を選んでもらえるのかというのが、重要となり、そこでPR材料となるのが証明書というわけです。

 

女性からすれば、最初に男性を判断する指標はプロフィールしかありません。そういった意味で、プロフィールはすごく重要で、どんなことを書くのか、徹底的にこだわる必要があります。

 

それは、こちらのページで詳しくまとめてあるので、参考にして頂きたいのですが、証明書の提出というのも、ポイントになってきます。

 

ブライダルネットでは証明書を提出すると、提出マークがつきますが、そのマークが一切ない男性と5種類のマークがついている男性とでは、後者のほうが圧倒的に信頼感がアップします。

 

マークがついていないと、その男性は何をしているかわからないし、仮にプロフィールに大企業勤務、年収800万円といったようなことが書いてあったとしても、それが本当のことなのかどうかも不安です。

 

でも、そこで公的証明書があれば、100%事実なので、安心出来ます。

 

安心感というのは、女性に対する何よりのPR材料なので、そのためにも面倒くさがらずに証明書は提出しましょう。

 

年収が低かったりする時には、証明書の提出はどうする?

もしかしたら、証明書を提出することで、逆に自分の評価が下がるのではないかと気になる人もいるのではと思います。

 

分かりやすい例が収入ですが、年収500万円、600万円と言うのであればともかく、自分の年収は300万円しかない。これでは女性が逆に引いてしまうのでは・・・ こんな不安を感じる人もいるかもしれません。

 

ここは難しいところですが、個人的な意見としては提出することをオススメします。年収を気にしない女性も増えてきていますし、逆に普通だったら隠すようなことを公開することで、正直な人だと好感を持たれる可能性があります。

 

もちろん、収入が低い人は嫌だと拒否する女性もいると思いますが、そもそも、そういった人とやりとりをしても、先が続きません。

 

自分の収入などは、いつかはバレることですし、そこでダメになるくらいだったら、最初から付き合わないほうがムダが省けていいです。

 

自分が低収入であることを公開しているのに、それでもやりとりをしてくれる女性を探したほうが絶対に良いです。

 

多分、こういった理由からか、それも単純に面倒なのかは分かりませんが、証明書を提出している男性会員は、まだ少ないので、そこをキチンとするだけで一段階、有利な立場に立てます。ぜひ、この状況を利用しましょう。

 

ちなみに、証明書を用意しようとすると案外、時間がかかるので、ブライダルネットに入会する前に用意しておいたほうが無難です。そのほうが、入会と同時に活動出来るので、時間が短縮出来てお得です。

私はこうやって結婚しました!

当サイト管理人は2011年2月に婚活を開始、お見合いパーティーや婚活SNSを利用しました。それから半年後に彼女が出来て、紆余曲折があった後、2013年5月に入籍しました。

どうやって、結婚出来たのか、その経緯をまとめています。

 

管理人の婚活体験談

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ