「2012年12月」の記事一覧(2 / 3ページ)

自己紹介文の書き方

ブライダルネットを初めて利用する時に、一番悩むのが自己紹介文の書き方なのではないでしょうか。登録してみると分かりますが、記入する項目がたくさんあります。年齢や出身地、職業といった一般的な情報以外にも、趣味やライフスタイル・・・

合コンのすすめ~女慣れしておく~

ブライダルネットを利用している人にオススメしたいのは、パートナー探しをブライダルネットだけに限定しないということです。合コン、お見合いパーティーなど、その気になれば幾らでも女性と出会える場があります。   そう・・・

プロフィール作成のポイント

ブライダルネットのような婚活SNSで恋人を見つけたいのであれば、プロフィールは非常に重要でです。   婚活サイトの場合、最初はメールでのやりとりとなりますが、女性からすれば知らない人間からアプローチされるわけで・・・

プラチナメンバーとビジターメンバーの違い

ブライダルネットのサービス体系をみると、プラチナメンバーとビジターメンバーという言葉が出てきます。   プラチナメンバーというのは、入会費を払ってブライダルネットに入会したメンバーを指します。入会期間中は、毎月・・・

話し下手の人は事前にメールで仲を深めておく

彼女が出来ない、恋人が出来ないという男性だと、話し下手の人が少なくないと思います。私も昔はそうでした。男やおばさんが相手であれば普通に話せるのですが、若い女の子、特に自分の好みのタイプの女性が相手となると、全く話せなくな・・・

失敗を気にしない

ブライダルネットだけの話ではありませんが、婚活を始めてパートナーを見つけたいのであれば、失敗すること、女性から振られることを気にしないでください。この気持ちを持てるかどうかが成功と失敗の分かれ目です。   &n・・・

メールコミュニケーションに関して勉強しよう

ブライダルネットのような婚活SNSでは、相手とメールでやりとりをすることになります。連絡先の交換をする時、お互いが希望すれば電話番号を交換することも可能なのですが、いきなりそこまでOKしてくれる女性は、そうはいません。 ・・・

ブライダルネットの日記機能を活用しよう

ブライダルネットには、会員同士がお互いのことを良く知るためのツールが用意されています。それが『ここスキ!』機能と『みんなの日記!』機能です。   ブライダルネットの『ここスキ!』機能とは? 『ここスキ!』機能と・・・

ブライダルネットの女性会員数は?

2013年1月現在、ブライダルネットの会員数は公開されていません。(毎年、1回公表されているので、これから2012年末の最新データが発表されるのかもしれません。)   ちなみに2010年で9000人、2012年・・・

ブライダルネットの会員登録の流れ

ブライダルネットの登録方法は簡単です。すぐに実行することが出来ます。一つずつ、手順を見ていきます。   STEP1:基本情報登録 名前や生年月日、住所等、個人情報を入力した後、コースを選択します。月会費コース・・・・

ブライダルネットのラウンジメンバーズの利用価値は?

ブライダルネットにはラウンジメンバーズというサービスがあります。簡単にいえば結婚相談所です。専任カウンセラーがついて、成婚するまで親身にサポートするというのがウリとなっています。     成婚率が50・・・

ブライダルネットのコースについて~コースの選び方~

ブライダルネットの料金体系は、月会費コース・年会費コースの2種類に分かれています。(2013年1月現在の料金体系です。ブライダルネットには、たびたび料金体系の変更があるので、念のため、最新の料金体系については公式サイトで・・・

ブライダルネットのお得キャンペーンの利用方法

ブライダルネットでは、定期的に色々なキャンペーンを開催しています。不定期で、いつ何をやるのかというのは分からないのですが、頻度は高いので、入会するのであれば、キャンペーンが開催されている時期を狙うのがオススメです。 &n・・・

ブライダルネットでの連絡交換のプロセス

ブライダルネットは異性会員とのやりとりをするプロセスが、しっかりと仕組み化されています。『あいさつ』、『ちょい話そう』、『もっと話したい』という流れになるのですが、最初に相手にアプローチする時には、『あいさつ』という機能・・・

ブライダルネットでの遠距離恋愛

ブライダルネットの魅力の一つは場所を選ばず、全国規模で女性と知り合えること。その気になれば、東京にいながら沖縄や北海道の人とメッセージを交換することも出来ます。   これは婚活SNSならではのメリットですが、よ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ